元の鍵をなくした!

“私はマスターの鍵を落としました!時間内にどうすればいいですか?”

このような場合、あなたが盲目的に移動すると、解決に時間がかかります。

呼吸を手配し、行動する方法を整理しましょう。

このコラムでは、自転車やマスターキーを紛失したときに役立つ3つのステップを教えていきます。

“今日遅くても今日は落ち着いて明日からいつものように運転したいのなら、必見です。”

あなたがミッションの鍵を失った場合、それは最初のステップ1になります(Met-inを見てみましょう)

モペットやオートバイのキーを紛失したときのパターンの多くは、メイインの鍵をロックしていることです。

Met-inは座席の下の収納スペースで、荷物とヘルメットを少しずつ持ち歩くことができます。

キーイングがキーイングされているので、私は思っていたキーを投げかけてしまいました。私は思っていた仕事の邪魔な仕事であり、意識を失って閉じてしまいました。

「私はそれをしていない!」と言った場合でも、そこに象徴を探して見つけ出す可能性は高いです!

バイクやマスターキーがあったときの最後の行動を振り返ってみると… …

・ヘルメット以外の手荷物を置いているような感じです

・荷物をガレージに入れ替えた

あなたが思うなら、最初にメットインを開こうとしてみてください。

それを解決する方法は、あなたが知らない場所に鍵を紛失したかどうか、またはあなたが単にそれをメイインに閉じ込めたかどうかによって決まります。

ロックされたキーを取得するために

キー入力を開くには、プロのキーブレークテクニックが必要です。

あなたが無理にそれを開くと、それは壊れます、それはより面倒な面倒になるので、あなた自身でそれを管理しようとすることをやめましょう。

3つの選択肢があります。

[1]お金を使わずにメイインを開いてみたい!

→JAFに鍵を開くように依頼する

積荷サービスに連絡して、鍵の開梱を求めることができます。

JAF会員の方は無料でサービスを受けることができますので、使用する必要はありません。

(非会員費10,000円〜)

しかし、電話をするときには、「あなたが到着できる時間」を確認することが重要です。

道路上の問題を均等に解決するサービスなので、1時間以上待つ時間もあります…. ….

時間と相談して決定しましょう。

[2]とにかく、私はできるだけ早くモペットを使いたいです!

→鍵を開くようにロッカーに依頼する

ほとんどのロッカーは、1つの電話機でサイトに来て、キーを開けます。

ロッカーに尋ねるときは、とにかに業者を探すことが重要です。

旅費は安く、時間がかかりません。

30分から1時間かかります。

鍵を開いても、鍵がない場合は、鍵の生成を要求することができます。

鍵屋は特別なスキルを持っているので、鍵穴から鍵を作ることができます。

また、シリンダー番号を知っている場合は、製造元からキーを注文することもできます。

[ロッカーに尋ねたときの見積もり費用]

キーオープン:約1万円

主要生産:約12,000円

(イモビライザーキーは、これよりも高価なことがよくあります)【3】時間がかかっても安くしたい!

→バイクにキーを生産させる

バイクショップにキーを生産するよう依頼することで解決する方法もあります。

ただし、キーシリンダ番号がわからない場合は、1台の電話機でリクエストすることは困難です。

番号がわからない場合は、点検のためにバイクショップに持っていく必要があります。

この番号を知っている場合は、自転車店がキーを製造元から発注します。

言い換えれば、1週間または2週間モペット運転をあきらめる必要があります。

雑誌や自転車をそのままにしたくない場合は、JAFを使って持ち歩かなければなりません。

その場に放置すると、U字型のロックや盗難防止のためのチェーン付きの電柱など、移動しないものに二重ロックすることが重要です。

[バイクショップでキーを作るときの見積もりコスト]

・1,500円前後(キータイプ・タイプによる)

元の階段2のステップ2のキーを落とした場合(警察に)

私が私の鍵を紛失した場所がわからないとき、それは「腸ではない」とは思わない…

まず第一に、警察に連絡することが重要です。

私は警察に連絡したモペットの鍵を開けませんが、私が警察に連絡した時点で鍵を受け取ったら、それを受け取るだけで解決することができます。

あなたがまだそれを受け取っていない場合でも、失われた登録を提出し、それが見つかったときに私に言うことができます。

紛失登録であると言われても、電話でよく受け付けられるのは簡単なことです。

【遺失物届出に必要な事項】

・名

・連絡先

主な特徴(バイクメーカーやキーホルダーのように見えます)

・キーを紛失した日付(時間)

・キーを紛失する可能性がある場所

可能な限り詳細に機能を伝える方が良いようですが、見つかったら直ちに処理します。

電話する前に、情報を整理して確実に伝えることができれば幸いです。

また、誰かが失ったと思った鍵を持っていて、それが誤用された場合は、事前に警察に連絡すれば、その被害を議論するのがより簡単になります。

厄介なので延期される傾向がありますが、早めに警察に連絡しましょう。

オリジナルのキーを紛失した場合は、ステップ3(スペアキーを検索)になります。

オートバイやモペットを買ったときに、スペアキーには常に新しい車が付属します。

それが自宅に保管されている場合、戻って取得することができますか、または家に誰かに尋ねることができる場合は、それを迅速に解決することができます。

しかし、家から遠く離れた場所に問題があれば、スペアキーを返却するには時間と輸送費がかかるので、JAFやキーオープナーに尋ねるほうが良い場合が多い。

JAFに尋ねると、約3時間を待っていると、しばしば何らかの問題を解決することができます。

また、会員は無料で利用できます。

(非会員:10,000円以上)

「モペットが1週間か2週間使用できなくても問題ありません!」
オートバイの店に行って、製造業者から鍵を入手すれば、最も安価な方法です。

(約1500円)

しかし、「遅くなくてもその日に解決したい!」ならば、どのような場合でもキーメーカーに柔軟に対応することができます。

したがって、近くにある主要業者をヒットし、できるだけ早く開くことをお勧めします。

まとめ

オートバイやマスターキーを紛失した場合、スペアキーがない場合、選択肢は3つだけです。

・JAFの使用

・ロッカーに尋ねる

・バイクショップでキーを注文する

ロッカーに尋ねるのは最もコストがかかりますが、あらゆるケースに柔軟に対応でき、時間を最小限に抑えることができるというメリットがあります。

あなたが時間の問題を抱えている場合は、「遅くても明日のように使用したい場合は、ロッカーをリクエストするのが最善です。

関連記事

ページの先頭へ